敏感肌どっとこむ

敏感肌どっとこむ

敏感肌について

敏感肌とは、紫外線やホコリ、花粉、ダニ、薬品などの化学物質、排気ガスなどの有害物質や、水その他外部からの刺激に過剰反応し肌に炎症等のトラブルが起きやすい肌のことで、敏感肌は年齢に関係なくみられ、現代社会の環境変化などの永享から年々敏感肌の人は増えており、ダイエットで栄養が不足していたり、誤ったスキンケアのせいで20~30代の女性に特に増えています。

敏感肌は遺伝や体質、生活習慣や体調が原因で、角質層で水分量の不足や、皮脂の分泌量に異常が起こり、正常な皮脂膜が作られず、人の肌が本来もっているバリア機能が低下します。

敏感肌は角質層のセラミドが減少して水分不足の状態で、角質層のすきまから日常生活に存在する気温や紫外線、ダニやハウスダストなどの刺激物が侵入して敏感肌症状が現れます。

このように私たちが生活している環境は肌への刺激物が多数存在し、バリア機能が低下している乾燥肌は多くも刺激に晒され肌荒れを引き起こしやすい環境にあると言えます。

敏感肌の改善には、正常で健康的なターンオーバーを取り戻す事が重要で、加齢による新陳代謝の衰え以外に、必要以上の化粧品などによる化学的刺激や、過剰な洗顔により必要最低限の皮脂膜まで洗い流してしまう等、本来美しくあろうとする行動が却って肌の状態を悪化させている事が多くあります。

肌は直接ケアする外側の手入れも重要ですが、内側からのケアも重要です。肌のトラブルを改善し整えてくれるビタミンCだけでなく、ビタミンB群等様々なビタミン群は肌に有益に働いてくれますし、肌の新陳代謝を促す亜鉛などのミネラルや、皮脂の元となる脂肪酸など肌の状態を健康に保つには様々な栄養素がバランスよく必要で、過剰なダイエットでこれらの栄養素が不足していると体は細くなっても肌はボロボロになってしまします。

いくら外側のスキンケアを念入りにやっても、内側がボロボロではスキンケアも十分な効果は得られません。

敏感肌の改善とともに、生活習慣を改善し、刺激に負けない健康的な美肌を手に入れましょう。

スポンサードリンク

敏感肌の方の為の脱毛器紹介サイト

Copyright (C) 敏感肌どっとこむ All Rights Reserved