敏感肌どっとこむ

敏感肌の基礎知識

オイリー肌とは

オイリー肌は乾燥肌とは逆に皮脂が過剰に分泌されている状態で、皮脂は肌に潤いを保ち外部の刺激から守ってくれる大変重要なものですが、皮脂が必要以上に多く分泌されると、ほこりが付きやすくなってンニキビの原因になり、手で触れた感じや見た目も脂っぽく感じられます。

皮膚というものはいくつもの層状の組織で成り立っていますが、私たちが手に触れる一番外側の部分の対策だけではオイリー肌の改善にはならず内側の組織にもオイリー肌の対策が必要で、食事のバランスや不規則な生活から皮脂が過剰に分泌されている場合は、いくら外側のケアをしてもどんど皮脂が分泌されるので意味がありません。

オイリー肌の原因は、オイリー肌を気にしすぎての洗顔のしすぎや、油取り紙で油を拭き取り過ぎで皮膚に必要な皮脂まで取り去ってしまうので、皮膚の状態を正常に保とうと皮脂が更に余分に分泌されます。

甘いものや油っこい物を食べ過ぎる事でも皮脂の分泌量は増えますし、喫煙する事で体を冷やし、新陳代謝がスムーズに行われなくなって皮脂が過剰に分泌する事もあります。

皮脂の分泌は男性ホルモンが関与しているので、オイリー肌は女性よりも男性に多いですが、排卵時に分泌される女性ホルモンによっても分泌が促されるので、生理中やその前後はオイリー肌になる人もいます。

敏感肌は乾燥肌と併発する事はありますが、オイリー肌と併発する事は普通ありません。

敏感肌は肌のバリア機能が異常を起こしている為、肌が刺激に対し敏感になった状態で、オイリー肌はバリア機能は十分にあるので、刺激には強い筈ですが、肌のトラブルに対し色々な薬やスキンケアを試す結果、ホルモンバランスが崩れてオイリー肌であるのにアトピーのような皮膚炎の症状を合わせ持つ人もいます。

スポンサードリンク

Copyright (C) 敏感肌どっとこむ All Rights Reserved